PAGE TOP

お問合わせ・日付検索

OPEN

お問合せ・ご予約0973-23-2191

宿泊日付検索

2017

2

21

(金)

※人数は1部屋あたりの大人人数です。

夏の観光

夏の観光イメージ

川面にほたる飛ぶ6月を過ぎると、夏祭りの季節がやってきます。ユネスコ無形文化遺産にも登録された日田祇園祭では勇壮な山鉾が一見の価値あり。また、日田の夏の風物詩、三隈川の屋形船もオススメです。

2017.12.18日田祇園祭

2016年にユネスコが定める無形文化遺産に登録された日田祇園祭は、国の重要無形民俗文化財でもある伝統の祭り。
最大で高さ約10mになる巨大な山鉾が、さまざまなアレンジを施した優雅な祇園囃子の調べに乗って天領時代の面影が色濃い、隈・竹田地区と豆田地区の町並みを練り歩きます。
また祭りの数日前の夕暮れより山鉾が一堂に集まる「日田祇園山鉾集団顔見世」も、一見の価値ありです。

山鉾

登場する9基の山鉾は毎年作りかえられ、小屋入り、流れ曳き、集団顔見世、昼間の山鉾巡行である本曳き・町内押し、夜の山鉾巡行である晩山という一連の段取りで祭りを形作る。

日田祇園山鉾会館

高さ約10mの平成山鉾を含む6基の山鉾と、背面を飾る見送りと呼ばれる垂れ幕などを展示。日田祇園祭期間以外に日田を訪れた際は、ここで祭りの壮大さを体感しましょう。

【住所】日田市隈2-7-10
【TEL】0973-24-6453

日田祇園山鉾集団顔見世

山鉾全9基がそろい、その年の山鉾のできばえをお披露目。
毎年夜に行われるので、提灯の灯りが揺れる幻想的な風景が広がります。実施されるのは「日田祇園祭」の2日前です。

日田祇園祭

【住所】

日田市各所

【TEL】

0973-22-2036(日田市観光協会)

【URL】

http://www.oidehita.com/

【ホテルからの距離】

会場により異なる

【予定日】

2018年 7月19日(木曜日) 日田祇園山鉾集団顔見世

2018年 7月21日(土曜日)・22日(日曜日) 日田祇園祭本番

ワード検索

BEST RATE公式予約がお得!

2017

2

21

(金)