PAGE TOP

お問合わせ・日付検索

OPEN

お問合せ・ご予約0973-23-2191

宿泊日付検索

2017

2

21

(金)

※人数は1部屋あたりの大人人数です。

通年の観光

通年の観光イメージ

福岡・博多の南東、別府や大分市から西、久留米の東に位置し、由布院に近いながら、ほぼ博多や福岡の商圏となっている大分県の山々に囲まれた川を中心に発展した街・日田。また、天領ならではの歴史的な文化遺産もあり、いつ来ても発見に満ちた日田の街をご紹介します。

2018.8.1彌助すし 本庄町店

鵜飼いで知られる三隈川のそばにあり、海水・淡水の魚、さらに野菜までそろう豊富なネタが店の自慢です。特に店が発祥のたか菜巻は日田名物の一つで、ほかにも日田市産の野菜やくだものを盛り込んだ、ひたん寿司といった郷土色豊かなメニューが味わえます。また店には初代店主が趣味で集めたという江戸時代から昭和初期の煙草盆が100点近くも展示され、1954年創業の老舗らしい雰囲気。ゆっくりと落ち着いて食事ができます。

一番オススメの日田名物たか菜巻は、彌助すしが元祖のお寿司です。
このお寿司の高菜は、毎年春に秘伝の方法で樽に漬け込む自家製で、酢飯と一緒に巻かれるのは、ヤマイモ、ネギ、叩いて細かくした納豆です。

また、ひたん寿司も女性やベジタリアンのお客様に人気のお寿司です。
たか菜巻もいただけるこの盛り合わせ寿司は、彩りもよく種類も豊富で満足感大!

その他にも、5~11月にシーズンを迎える鮎寿司があります。日田の清流で育った新鮮なアユを使用。厚い身とギュッと詰まった酢飯は食べごたえ十分です。手みやげに最適な持ち帰り用もあります。

1階にはカウンター席、2階にはテーブル席と座敷席、さらに3階には大広間があります。カウンター席なら、飾り巻き寿司を見事に仕上げる職人の技を見ることができるはず!

彌助すし 本庄町店

【住所】

日田市本庄町3-9

【TEL】

0973-22-2216

【URL】

http://www.b-net.kcv.jp/~yasuke/

【営業時間】

午前中10時~午後10時

【定休日】

不定休

【駐車場】

10台

【ホテルからの距離】

車で約5分

【別店舗】

■ 彌助すし本店(彌助すし隈店)

 〒877-0044 大分県日田市隈1丁目3-10
 TEL 0973-22-2332
 http://www.b-net.kcv.jp/~yasuke/yhten.html
 亀山亭より徒歩約5分

Google MAP

ワード検索

BEST RATE公式予約がお得!

2017

2

21

(金)