Appreciation of the cormorant fishing

-From May 20 to late October-

亀山亭ホテル

はじめに

創業140余年。
日田温泉 亀山亭ホテルは「料亭亀山亭」から始まりました。
現在では美しく、自然豊かな三隈川のほとりで
ホテルとして皆様をお迎えしております。
料亭の頃から受け継がれる四季折々の優雅な味を楽しみながら、
懐かしい日本が息づく日田で日頃の疲れを癒やしていただきたい。
私たちはそう願っています。

日田温泉 亀山亭ホテルのあゆみ

客室

日田盆地にある日田温泉 亀山亭ホテルの窓からは
   三隈川(みくまがわ)や山々を見渡すことができ、
   夏には日田の風物詩である屋形船の提灯の灯りを楽しめむことができます。

   それぞれに落ち着いた和のくつろぎを。
窓から眺める三隈川の美しい季節の移ろいと、真心こめたおもてなしは、
より一層、旅の情緒を感じさせてくれることでしょう。

お料理

風情ある町並みに、ふと心遊ばせながら季節の料理に舌鼓をうつ、豊かなひととき。
雄大にそして優雅に流れる三隈川のせせらぎに耳を傾けながら、
元料亭の技を受け継ぐ日田温泉 亀山亭ホテル料理長自慢の真心こめた おもてなしをどうぞご堪能下さい。

日田温泉

九州の真ん中にあり、豊かな水資源を湛え水郷日田(すいきょう)の呼び名で
親しまれている日田の町。その町を流れる三隈川沿いに温泉旅館が立ち並ぶ日田温泉は、
日田盆地の地下深くから湧出し古くから温泉地として、
多くの人々に親しまれてきました。

日田温泉の特徴は単純温泉。
昔より子宝温泉として親しまれており、サラリとした肌触りで湯あたりしにくく、
老若男女問わず利用しやすい温泉となっています。

三隈川の穏やかな流れが一望できる日田温泉 亀山亭ホテルの温泉。
美しい夕日を眺めながら、ゆっくりと日頃の疲れを癒してください。

イベント・サービス

日田は、文禄3年(1594)豊臣秀吉の蔵入地を経て
徳川幕府の天領(直轄地)となりました。
天領を管理する日田代官は正式には西国筋郡代といい、全国的に「郡代」が
置かれたのは、飛騨高山と美濃と西国日田の3カ所しかなく、
政治、経済の中心地として栄え、富裕な商人が台頭し、
掛屋や大名の御用達として活躍し、九州の要所となりました。
当時、江戸や上方や長崎との交流も多く、日田には文人墨客が訪れました。

天領日田は古き良き時代を残しながら、
天領日田おひなまつり、日田祇園祭、日田川開き観光祭、日田天領祭り、
千年あかりなど多くの観光イベントが開催されています。
また、日田温泉 亀山亭ホテルでも四季折々のイベントを楽しむことが出来ます。
ご来館心よりお待ち申し上げております。

交通アクセス

日田温泉 亀山亭ホテルへ車でお越しの場合
※移動時間は目安です。交通状況により変わります。

日田温泉 亀山亭ホテルへ電車でお越しの場合
※移動時間は目安です。

マップ
〒877-0044 大分県日田市隈1-3-10 日田温泉 亀山亭ホテル

トップへ